ゲームパッドの歴史




「ビデオゲームコントローラーの進化」という記事が面白いです。


これまで進化してきたゲームパッドの歴史が、
一覧表として書かれているのです。


ゲームパッドの歴史
出典:xboxer360.com

1970年代までに、以下の4系統からスタートします。

1958年 テニスゲームで、指先回転式のコントローラーが初
1962年 スイッチ方式のコントローラー(SPACEWAR)
1972年頃 鉄砲型(ガンコントローラー)
1976年の スティック型コントローラー → 後のジョイスティックへ!

そして、
1982年にドンキーコングのゲームウォッチで、十字キーが登場 
 →翌年のファミリーコンピューターへつながり、
  以降のゲームパッドの基礎となっていくのです。

それでは、音楽型のデバイスは?というと、
1991年のピアノ型デバイス(MiraclePiano)から始まって
その後、太鼓やエレキギターなどにつながっていることが分かります。

さらには、足踏み型のデバイスや
グローブ型のデバイスなど、見ていて楽しいデバイスの数々ですね。

1958年から始まって、こんなにもゲーミングデバイスが広がっているのは
結構おどろきでした。

あなたの、おすすめゲームパッドはどれでしょうか?