【実食レポート第二段】お菓子の久月の「どら焼き」を食べました!

先日、所用で茨城県の土浦に行く機会がありました。

そうとなったら、ご当地のどら焼きでも食べてみたい!

ということで、調べてみると、お菓子の久月のどら焼きが人気らしい!

 

ということで、久月のどら焼きを4種類買ってしまいました!

(1)レンコンどらやき

(2)抹茶生どら

(3)生くりいむおぐら

(4)栗どら

の4種類です!中でも驚きなのが最初のレンコンどらやきです、

え?そんなレンコンなんてあり?とびっくりしましたが、

地元産のレンコンを使っている人気商品らしく、お店の人にも進められたので買ってみました。

 

さて、そのお味は・・・・

 

 

まずは気になるレンコンどらやき

これは、食べて驚き、意外とイケる・・・レンコンというよりも、なんかアップルパイに近いような

シャキシャキとした食感、なんかこれは面白い感じ!

ちょっと好き嫌いがあるのかもしれませんが、めずらしいという意味では一度は味わってみたい

どら焼きですね!世にもめずらしいどら焼きシリーズに加えたい味です(笑)

 

 

そして2番目は、抹茶生どらです。

皮はすこし固めで弾力感があります。

中の抹茶も、しっかりと、そしてほんの少しほろ苦く、これはかなり自分好みの味です!

苦い系の抹茶味最高(笑)

 

 

そして3番目は「生くりいむおぐら」。

ホテルでくつろぎながら、連食しました(笑)

パッケージには生クリームと小倉あんの素敵なハーモニーと書いてありますね、

小倉の生クリームが上品でしっとり、スーっと溶けるようなクリームで

まろやかです。こちらも自分好みの味!なかなかの美味でした!

 

そして最後の栗どらは・・・というと、

実は一緒に来ていた子供にほとんど食べつくされてしまいました(泣)

でも、ひとかけらもらって食べたら、こちらもなかなか美味しかったです。

もっと食べたかった(笑)

 

ということで、茨城旅行のついでに寄った久月さんのどら焼き、実食レポートでした!!

  




 

 


サイドメニュー





twitter

twitter